宅建の学校迷っている人を解決する!【比較チャートでわかる】

この記事は約15分で読めます。

宅建の学校どこがいいのかわからない人を解決できる!【比較チャートでわかる】

くうた
くうた

宅建の勉強するのに学校に通って勉強を始めようと思うんだけど、学校が多すぎて調べるのがめんどくさい・・・勉強始める前から挫折しそうになる・・・簡単に学校ごとの特徴と料金比較してみたい・・・

 

こんな悩みを解決します!

 

☆本記事の内容

  • 自分に合った学校選びができる!
  • 各学校の特徴と費用がわかる
  • 各学校の合格者の声

 

宅建の資格取得で「独学」「学校に通う」二つのルートがあります。

学校もいろんなところがあります。

 

私は独学合格ですが、テキスト選びの際に予備校の特徴を元に選んでいました。

同時に、各学校の値段等も気になり分析していました。

 

予備校ごとの特徴・料金を学校ごとに解説していきます。

 

本記事を参考にすると、自分に合った学校を選ぶことができます。

まずこのチャートで自分の向いている学校がどこなのか把握しよう!

宅建おすすめ予備校比較サイト【チャートで分かる】

TAC

TAC

宅建講座の専任講師だけでも40名を抱えている大手のスクールで、今までの合格者数もトップクラス

  • 「戦略的カリキュラム」と「オリジナル教材」を併用した講義で宅建の短期合格を目指せる
  • 宅建講座のコースが多く、個人の学習レベルや学習スタイルに合わせて自由に選べる
  • 多数の割引制度で経済面でもバックアップしてくれる(再受講割引制度や他資格受講者割引制度など)
  • 「質問サポート」「自習室の利用」「個人成績表のWeb閲覧」「スクーリング制度」などサポート体制が充実している

※出典:TAC公式

 

TACの値段

総合本科生S(165,000円~)法律の学習が初めてでも合格を狙える
総合本科生(144,000円~)約半年間、1週間に2回のペースで学習できる
週1マスター本科生(109,000円~)講義が1週間に1回のみで通学の負担を減らせる
速修本科生(118,000円~)短期集中型のコースで効率良く学習を進められる
スマートWeb本科生(87,000円)通学講座にはないオンラインの特性を活かしたWeb通信講座専用コース

 

TACの特徴

 

  • 合格者毎年1000人超
  • TACの宅建講座は費用が高く、勉強量も膨大

 

母数が多い分合格者総数も多いところもあるかもしれませんが、内容に問題がないからこその合格率だともいえます。

テキストなども充実しているので、私も受験生時代はかなりお世話になりました。

 

TACの口コミ

TACの口コミが気になる方はこちらの記事へ!

【評判・口コミ】TACの通信講座を悩んでいる人にわかりやすく解説!
宅建TAC通信講座とは 宅建の資格勉強を自宅や外出先でTACの講義が受講できるスタイルです。 ①インターネットを使って講義動画をみて勉強。 二つ使えますがインターネットで受講すればむしろDV...

 

TAC合格者の声

2019年度 宅地建物取引士試験 TAC本科生合格者数1,285名!

20代女性:笠松先生のおかげで楽しく勉強でき、理解を深めることが出来ました。おかげで44点とることができました!!本当に感謝してもしきれません。ありがとうございました!

10代男性:少々高くても、プロからの最新の情報を得て学習する大切さを感じました。質の高い問題集、充実した模試などモチベーションも持続できました。ありがとうございました。

30代女性:何となくから始めた宅建の勉強でした。勉強の仕方から模索する日々が続きましたが、TACの講師の言う事を一生懸命理解し、取り組み、やっとの合格でした。

10代男性:スマートWeb本科生のおかげで、合格へ最短距離で勉強できました!!

30代男性:講座名の通り「スマート」な講義内容で分かりやすかったです。また、講師の指示もスマートで、その内容を信じて勉強した結果、合格できました。

LEC(東京リーガルマインド)

LEC(東京リーガルマインド)

LECは正式名称を「東京リーガルマインド

1979年に司法試験の受験予備校として設立。

司法試験の予備校から始まったこともあり、「法律系」の資格に強く宅建講座も法律系の資格なので、LECの得意な分野になります。

ルル
ルル

有名予備校の2大トップは「TAC」と「LEC」だね

LECの特徴

 

▶️伊藤真先生は辞めた時に少しもめていましたが笑(東京リーガルマインド事件

  • 値段の安さ!
  • 割引が多い!

 

LECの値段

 

プレミアム合格フルコース

通学:178,200円(税込)

通信:151,200円(税込)

パーフェクト合格フルコース

通学:145,800円(税込)

通信:124,200円(税込)

再チャレンジ合格フルコース

通学:172,800円(税込)

通信:145,800円(税込)

 

LECの宅建割引制度一覧

プレミアム合格フルコースを選んだ場合の割引一覧です。

 

再受講割引106,920円(税込)
宅建試験再受験者割引142,560円(税込)
宅建業従事・内定者割引151,470円(税込)
LEC他資格受講生割引142,560円(税込)
他社のりかえ割引133,650円(税込)
講座説明会当日申込割引5,000円割引(税込)

LECの合格者の声

10代女性:テキストの見易さ、わかり易さが決め手に!権利関係、法令上の制限税その他、宅建業法と分かれているテキストを見てLECに決めました。初心者でも安心できるほど基本書がしっかりしており、テキストの見易さ、わかり易さが決め手となりました。

30代男性:合格率の高さが決め手です。また、初めての受験を独学で取り組みましたが、理解力が乏しいことに気づき、LECで基礎から一歩一歩学習していこうと決めました。

40代男性:法律系に強いという、LECの前評判には以前から魅力を感じていました。そして、LECは他資格団体の宅建士講座と比較しても、インプット講義が終わる時期(ゴールデンウィークに入る前)が最も早かったというのが、LECを選んだ決め手となりました。インプット講義が終わる時期が早ければ早いほど、自分の復習に費やすことができる時間を確保しやすくなるからです。

30代女性:2回目の受験前に5点免除講習や0円模試を受講していたこともあり、教室の雰囲気などを知っていたからです。また、LECは授業料や教材費を含めた値段で分かりやすかったのもあり、LECにしようと思いました。



資格スクエア

資格スクエア

資格スクエアの特徴

 

  • 社長が司法試験合格者
  • 最新の技術やノウハウを活用した勉強法で注目されています。
  • 大手予備校と比べると経験の浅い学校です。
  • 1講義5分から30分。スキマ時間で勉強できます。

 

資格スクエアの値段

宅建合格パック64,800円(税込)

【資格スクエア】の公式サイト

 

資格スクエアの合格者の声

10代男性:私はこの資格スクエアのサイトにたどり着きました。この資格スクエアでは、速学のプランで予備校よりも安く、もし合格出来れば受講料も返金されるとのこと。しかも「宅建試験はまだ間に合います」と大きく書かれており、自分もやってみようと登録しました。
スマートフォンでいつでも講義を受けることができ、非常に助かりました。私は、朝に苦手分野の講義を受け、夜に得意分野の講義ムービーを何度も見返し、1人での不安感をなくすことができました。また、目の前で講義を受けているかのような臨場感があり、頭に入ってきました。
今年の試験は難しかったようですが、なんとか合格することができました。本当に資格スクエアに助けられたと思っています。

20代男性:自営業に携わることとなり自宅での時間が増えたことをきっかけに、何か資格試験に挑戦してみようと思いました。当初は行政書士試験に向けて勉強を始めましたが、資格スクエアさんの宅建士「全額キャッシュバックキャンペーン」を偶然知り、また知人に宅建取得者が複数いたこともあり、まずは宅建士試験を受験しようと決めました。

30代女性:田中講師の話し方がはっきりとしていて、テンポがよく、メリハリもあるので、集中しやすかったです。法律関係など複雑な項目も、実務に基づいたコメントや、わかりやすく噛み砕いた解説がとっつきやすく、記憶の定着につながった気がします。民法は深追いせず、あくまで宅建試験合格を目標に割り切ったポイントで教えてもらえたので、要点が絞れて助かりました。

 

30代男性:資格スクエアの宅建講座は、大手予備校の講座と比べると圧倒的に価格が安いにもかかわらず適度な講義量があり、ネットでの通信講座に特化しているだけあってスマホでも使いやすく、「キャッシュバックキャンペーン」も魅力的だったこともあり、受講を決めました。


オンラインスクール

オンラインスクール

資格の学校のTACを母体にして作られた新しいオンラインスクールです。

 

オンライン上でオンスクに申し込みをして支払いを完了させると、すぐに宅建の通信講座を受けられます。

 

講座の公開手続きとテキストが届くまでに時間がかかるので申し込みして即日に勉強が開始できないというのが歯がゆい点でありました。

 

オンラインスクールの値段

 

月額プランウケホーダイ(スタンダード):月額1,480円
ウケホーダイ(ライト):月額980円
一括プランウケホーダイ6ヵ月パック(スタンダード):7,400円
ウケホーダイ9ヵ月パック(スタンダード):10,800円
ウケホーダイ12ヵ月パック(スタンダード):14,000円

 

オンスクのライトでは最低限の機能しか使えませんが、スタンダードプランであれば「講義」「問題」「機能」全てが使えます。

 

オンラインスクールの合格者の声

20代女性:補助教材としてオンスクを使用。自宅で講義動画を見たり、移動中に問題を解いたりしていました。

20代男性:毎日の学習時間や進み具合がパッと見でわかる、学習進捗機能つきなのもあって、「今日全然進まなかったな」というのがしっかりと確認できるので、次の日に挽回したりなどスケジュール調整ができてよかった!

 

【オンスク.JP】の公式サイト



クレアール

クレアール

クレアールの特徴

 

  • 宅建指導歴28年のベテラン講師による分かりやすい講義
  • 講師自らが執筆した「市販テキスト・問題集」を利用
  • 通信講座なのに対面カウンセリングも可能!
  • 勉強する範囲を合格に必要な範囲のみに絞っている(勉強量が少ない)

 

Windowsパソコンはもちろん、Macパソコン、Androidスマートフォンやタブレット、iPhone、iPad、iPodtouchでも全ての講義を受講可能です。

 

テキストや問題集は、講義担当の氷見敏明講師が執筆した市販の教材「楽学宅建士」シリーズを利用します。

氷見講師執筆教材だから、「講義」「テキスト」「問題集」が完全にリンクしています。

 

私も宅建に合格した時にしようしていたテキストは氷見先生の「楽学」テキストを使ってました。

非常にわかりやすく良いテキストになってます。

 

「楽学宅建士」のテキストについて詳細を知りたい方はこちらを

 

クレアールの値段

 

完全合格パーフェクトコース標準価格は 59,800円
完全合格パーフェクトセーフティーコース標準価格は 71,600円
完全合格サクセスコース標準価格は 45,000円
上級パーフェクトコース標準価格は26,800円

 

完全合格パーフェクトコースだけ一定の条件を満たせば教育訓練給付制度の対象になっています。

 

受講料の20%をハローワークから支給してもらうことができます。

これらのコースを受講された方が、合格体験記などの執筆をした場合、「合格お祝い金」として8,000円がもらえます。

 

クレアール合格者の声

20代男性:申込み前にクレアールに電話で不明点を問い合せたときに、親切に答えてくださったことも選んだ理由のひとつです。私にとって「社会人になってから初めてこんなに勉強したな」と思う資格の勉強でした。クレアールの学習は学習未経験の私には合っていましたし、実際に勉強してみたらやはり範囲は広いものなので、何から手を付けて何を学習したらいいか分からず独学で始めていたら諦めていたかもしれません。クレアールで学習をスタートできたことで無駄なく学習出来たように思います。また、講義動画が分野ごとに配信されることで、最低限そのペースに合わせて進めなければと思い勉強を進められたことと、講義は繰り返し視聴でき、音声データで通勤時間中も復習ができたので、一度学習したあとは自分のペース、勉強方法が取れた事がよかったのだと思いました。学習をスタートした時は、まさか一発合格で宅建士証を手にすることができました。

20代女性:4月から始め、学習計画はかなり大雑把なもので4つある項目をいつまでに終わらせる、といった程度のスケジュールでした。苦手意識の強かった権利関係は多めに時間をとり、特に丁寧に復習をしました。今まで曖昧に理解していたところがクリアになっていくことを実感してくると、問題を解くことに楽しさを感じることもありました。一通り終わった後は、クレアールから送られてくる模擬試験4回分を繰り返し行いました。私が合格できたのは、講義、教材が良かったことと、最後の最後まで諦めなかったことだと思います。

30代女性:クレアールで全科目を一通り視聴後、ひたすら過去問を解きました。特に民法は、暗記科目というより、文章や言葉を理解して問題を解く分野だと思うのでクレアールの講義でしっかり基礎知識を身に付け理解した後、「問題集を解く→間違えた箇所や理解が行き届いていない箇所(抵当権や地上権、借地借家法等)を基本書で見直し、また問題を解き直す」の繰り返しでした。

 

30代男性:WEB受講ならではのフレキシブルな受講スタイルを活用することは最大のメリットで働きながらの学習では非常に有益です。しかし、WEB受講のため登校しないことが要因となる「さぼり癖」がついてしまうと「受講が遅れてしまう」という通信教育のデメリットももちろんあります。このデメリット部分を乗り越えられればクレアールの講義だけで大きい確率で合格できると思います。講義は自分のタイミングで好きな時間で視聴できるのでスキマ時間でも学習できます。

 



資格の大原

資格の大原

資格の大原の特徴

 

  • 会計関係の資格に強い予備校。
  • 先生は受験のプロフェッショナルであり、個人のレベルに合せて指導している
  • 近年の試験傾向に対応したオリジナルテキストを使用している
  • 目指す仕事に応じた実習を多く行っていると公式では述べています。※資格の大原 公式 引用
  • 宅建士のトレーニングアプリがある!
  • 教育訓練給付制度により入学金・受講料の最大40%返ってきます。

 

 

資格の大原の値段

 

完全合格週1コース入門パック101000円

資格の大原の合格者の声

30代女性:不動産の実務経験も法務知識もない主婦が6月後半からの完全初学で39点取れました。他校の模試や市販本の使用等もなく、先生の授業と大原の教材のみです。

20代男性:毎週熱意のあるとてもわかりやすい授業でした。ただ単に問題を解くのではなく「理解」するということが本当に大事なのだなと思いました。問題を理解して解くことの楽しさを初めて実感しました!

10代女性:覚えるというよりも、なぜそうなのか、一つ一つ腑に落としてくれる先生の授業のおかげで、苦手意識を持つことなく勉強に取り組むことができました。
中だるみの時期もありましたが、時に厳しくいつも優しく指導頂きありがとうございます!

10代男性:月木で受講していましたが、講師の方の授業は分かりやすく、重要なポイントをしっかり落とし込む事が出来たので引っ掛け問題等、テストに強くなったと思います。

資格の大原 宅建講座

 

宅建予備校のおすすめランキング

宅建予備校のおすすめランキング

※学校の名前にHPへ飛ぶリンクを貼っているので、興味がある学校をクリックしてください!

 

宅建予備校 おすすめランキング
1位:オンラインスクール▶️可処分時間の限られた社会人におすすめ

2位:LEC▶️資格学校王道!実績は申し分なし!

3位:クレアール▶️私が独学合格したテキストの講義を受けれる

 

他の予備校一覧

・ユーキャン

資格の大原

資格スクエア

TAC

フォーサイト

ネットスクール

 

まとめ:予備校に通ってみると変わること

まとめ:予備校に通ってみると変わること

司法書士の予備校ですが、予備校に通ってみてわかったことがあります。

 

独学でやっていると「勉強はこれで合ってるのか」、「私だけ置いていかれていないか」、「自分が把握していない法改正が問題にでたらどうしよう・・・」など不安になることも多いです。

 

予備校に通うと生徒の進捗状況を把握している先生が相談相手にできるので、いろんな不安が払拭できます。

 

学生などは受講料がどうしても高くて払いにくいケースも多いでしょう。

ダラダラ勉強するのに意味などないので、1、2ヶ月本気でバイトして受講料稼いで残りの10ヶ月を予備校に通いながら勉強する方が合格率が上がります。

 

宅建を取得すれば、宅建手当ももらえるので受講料など簡単に回収することもできます。

 

実際私のところは資格手当で2万円もらっているので余裕で回収できています。

会社によってはもっと資格手当をもらえるところもあります。

 

妥協せずに自分の将来に先行投資していきましょう!

 

【1位】資格学校最大手「LEC」(圧倒的な合格実績で選びたい方はLEC!)
------------------------------------------------------ 7月の早得(はやとく) 2016/7/1~2016/7/31 http://www.lec-jp.com/campaign/toku2/ ------------------------------------------------------

資格学校の最大手の「LEC」
EC東京リーガルマインドは、資格受験指導37年の実績とノウハウを持ち、司法試験、司法書士、弁理士をはじめとする、各種国家資格および検定受験の対策講座を全国展開する資格取得・通信教育のスクールです。
圧倒的な情報量と蓄積されたノウハウで、数多くの合格者を出してきた実績を元に、
常時10,000近くの商品ラインナップを揃えています。

【2位】値段の安さと勉強効率を重視する人は「資格スクエア」

資格スクエアは、「IT×脳科学」をフル活用した全く新しいオンライン資格講座です。
わずか4年で無料会員数40,000人突破!急上昇中の教育系ITベンチャーです!
校舎を持たず固定費や人件費を抑えているので価格が安い
・校舎に行かなくてもいいから自分のペースで勉強を進められる!
・いつでもどこでも何度でも講義が視聴できる!
・脳科学の権威であり、東京大学薬学部教授の池谷裕二氏の全面協力の「IT×脳科学」を利用した問題演習機能

・WEBで全て完結!講義動画の横に編集可能なオンラインレジュメ!
・条文リンク機能で辞書を引く必要はもうありません!

【3位】業界最安!「オンラインスクール」

宅建以外の資格試験も最安で受講することができる!
月額 980円で28講座の資格学習コンテンツが利用可能
・スマホでもPCでも、マルチデバイス対応でどこでも学習が可能
・資格の学校TACのノウハウが凝縮された充実の講義ムービー
・過去問を徹底分析した問題演習機能
・スマホやPCで学べる月額980円の〇〇講座

宅建
歩如をフォローする
aquablog
タイトルとURLをコピーしました