サーフィンするならハイエースを買おう!私が実際に使ってるものを公開!

この記事は約6分で読めます。

サーフィンのおすすめ車は快適に寝れるハイエース!私が実際に使ってるものを公開!

サーフィン行く時のおすすめの車

サーフィン行く時のおすすめの車

サーファーとして、私たちはたくさんの時間を車の中で過ごすことになります。

 

目の前に海があるところに住んでいる人以外は「海までの移動」「車中泊」「休憩」車の中ですることになると思います。

 

私もいつも夜明けの波チェックを行い、運転で疲れているので少し車の中で休憩してからサーフィンをしています。

 

今持ってる車でサーフィンできるのか!?

今持ってる車でサーフィンできるのか!?

サーフィンしている人の車って割と大きい車が多いイメージありませんか?

 

たまに軽自動車できている人もいますが、基本的に休憩を快適にするために、大きめの車を使ってます。

 

荷物も持ち出すと多くなるんですが基本的には「サーフボード」「リーシュコード」「ウェットスーツ」「着替え」があれば問題ありません。

 

私はレンタカーの車でいつも行ってるんですがやっぱり休憩するときは「ハイエース」が一番快適でした。

 

ステーションワゴン(プリウスαやBMW3シリーズのツーリングなど)

【BMW】THE 3.ニューBMW 3シリーズ ツーリング Special Launch Movie

※出典:BMW公式サイト 引用

少し大きめの車ですね!

ハッチバックとセダンは、使い勝手は少し悪いです。

 

セダンは荷物は入るとは思いますが休憩の時に座席を折り畳むか、乗客のドアを介してぎこちなくボードを押し込むことになります。

 

窮屈な状態で休憩!といっても正直休まらず後半戦に影響するのと、「こんな辛い思いしてまで・・・」となってしまいます。

 

快適なサーフィンライフをおくっていただきたいのでおすすめはしません!

 

良い点:高級車なので運転は快適でプリウスαならガソリンの持ちも良いのでいいかもしれません。

悪い点:休憩する時に窮屈で辛い思いをする。荷物入れに苦労する。

改善点:たまにキャンプ用品を持ってきて、休憩するのを車の中ではなく外で快適に過ごしている方がいます。

 

⬆️こういうテントを車と結びつけてキャンプしている人が多い!

 

サーフィンもキャンプも楽しめるので楽しいと思いますので、キャンプ用品など持っている人はセダンなどでも全然楽しく快適にサーフィンライフを過ごすことができるとおもいます。

 

バン(ハイエースなど)

【ハイエース】リラクベース ISAサーフィン篇

※出典;トヨタ公式サイト 引用

バンとは、主に貨物を運搬する際に使用する自動車のことをいいます。

バンという呼び名は英語のキャラバン(Caravan)を略したもので「屋根付きの車」という意味を持っています。

 

ハイエースなど貨物車と呼ばれるほど荷物いれるのに最適な車になってます。

サーフィンするには、一番快適に過ごせる車だと思います!

 

荷物は全部入りますし、成人男性でも後ろで足を伸ばして寝れるぐらいのスペースがあります。

 

小さな予算と非常に基本的な大工仕事のスキルで、木材のベッドフレームを用意してマットレス敷くと、ベッドになり、その下にボード運搬スペースもできます。(快適に過ごせるし荷物も全部入る!)

 

ちなみに私たちが行く時はこんな感じにマット敷いてます。

 

その上に、敷くものや枕、毛布とかの上布団持っていけば本当にいうことなし!

 

快適なサーフィンライフができます。

荷物スペース

下には荷物スペースもできます。

 

ここにウェットスーツやサーフボードをいれておけば寝る時に邪魔にもならないです。

 

また行く人数多いときは、マットの真ん中だけ取り外せば椅子にもなるので、人数が増えても大丈夫!

 

備え付けの椅子と合わせて

座る▶️8人は余裕でいけるかなって感じですね!

寝る▶️運転席と助手席で二人寝ると仮定すると、5人は寝れますね!

 

 

シャワーを浴びて生鮮食品を食べるのを少しでも気にしないのなら、バンは文字通り車輪の上の家です。

 

良い:テントを張らずに簡単に快適に休憩することができます。

悪い点:ショッピングセンターの駐車場に収まらない場合があります。燃費が悪くガソリン台がかかります。

 

大きな車なので運転や駐車するのに少し技術が必要になってきます。

 

大阪から伊勢までの往復でハイエースなら5000円〜6000円ぐらいのガソリン台になると思います。

 

4WD

ジムニー/ジムニーシエラ プロモーションビデオ

※出典:スズキ公式サイト 引用

4つ全てのタイヤを駆動輪として用いるのが4WDです。

 

一般的に2WD(FF、FR)と比べて、4輪全てで駆動力を発揮するので、けん引力がアップするといわれます。

 

4WDを手に入れて本格的なサーフィンアドベンチャーをするなら、ランドクルーザーやパトロールにスポットを当てることができます。

新しくでた車は地獄のように高価ですが、中古のものはかなり安く手に入れることができます。

 

実際の4WDには、汚れた大きなタイヤ、ロック可能なフロントハブ、錆の山があり、高齢者が乗るには踏み台が必要になります。

 

良い点:頑丈でタフです。長くサーフィンライフをするならおすすめ!砂やあぜ道ビーチでの運転に適しています。(日本ではまずないかも)

悪い点:本当に良いものはかなり高価です。燃費が悪い。

サーフィンの時の車はハイエースがおすすめ!

サーフィンの時の車はハイエースがおすすめ!

今回サーフィンする車選びを紹介しましたが、一番快適なのはやっぱりハイエースになります。

しかし、車2台持ちが厳しかったり高価で買えないこともあると思います。

 

軽自動車でも1、2人で行く分には全然問題なくいけると思います。

 

ガチでこれからの一生サーフィンライフ過ごすのであれば、4WDかハイエースのようなバンが絶対必需品になります!

 

2台持ちが厳しいようでしたら、サーフィンのために車の乗り換えも必要だと思います。

 

一括査定はもう古い!おすすめの車の買取サービス

一括査定はもう古い!おすすめの車の買取サービス

 

サーファーはみんな現在の車を手放して、ハイエース買ってますね。

ユーカーパック紹介動画~フルVer.~

※出典:ユーカーパック公式サイト

【ユーカーパックのメリット】

★一括査定はもう古い
★営業電話が来ない
★個人情報が流れない
★査定は提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみ
★簡単・安心・高く売れる
★オークション形式

Ucar査定

 

 

Surfing is for life

サーフィンは人生のためにある。

ブルース・ジェンキンの名言

タイトルとURLをコピーしました