【評判・口コミ】TACの通信講座を悩んでいる人にわかりやすく解説!

この記事は約6分で読めます。

【評判・口コミ】TACの通信講座を悩んでいる人にわかりやすく解説!

 

宅建TAC通信講座とは

宅建TAC通信講座とは

宅建の資格勉強を自宅や外出先でTACの講義が受講できるスタイルです。

 

①インターネットを使って講義動画をみて勉強

二つ使えますがインターネットで受講すればむしろDVDは出し入れの面倒があるため不要だと思います。

数秒の時間かもしれませんが、シビアに無駄をなくすことをおすすめします。

 

インターネット授業自体はどこの学校も今では標準になっているため大きな差はありません。

 

通信講座のメリット

  • いつでも好きな時間に何度でも繰り返し受講できる。
  • パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットその他端末を利用して外出先でも受講できる。
  • Windows®PCだけでなくMac®でも受講できる。
  • 講義録をダウンロードできるので、ノートに写す手間が省けて講義に集中できる。
  • 24時間自分の好きな時に授業を受けることができる!

 

講義音声・講義録のダウンロードも簡単です。

WMA形式の音声ファイルをインターネット経由でダウンロードすることもできます。

もちろん講義録(講義中の板書録・講義レジュメ)のダウンロードやプリントアウトも可能です。

ダウンロードしたデータをメルカリなどで転売している人もいますが規約違反なので注意しましょう!

 

 

通信講座の口コミ・レビュー

通信講座の口コミ・レビュー

30代男性:会社勤めなので、個別DVD講座をメインとして、これまで8つの資格、検定講座を受講しました。
業務上の知識拡大を目的としていたのですが、講座によっては試験に合格することだけを目的としている内容で、これは暗記、これは試験に出ない、とかコツ、テクニックの詰め込みに終始しているものもありました。合格第一主義は当たり前かも知れませんが、少し残念でした。実務法務、貿易実務のDVD講座です。
また、簿記2級検定は過去合格したのですが、新範囲を学習したいと思い、2級復習講座をwebにて受講しています。商業簿記は看板講師が担当していますが、鼻水の啜りが非常に耳障りで集中できません。もうちょっとプロ意識を持って欲しいところです。その講義を現場で聞いていると思われる受講者の咳払いも不愉快です。受講料も安くはないので、撮影も作品を作るくらいの心掛けでお願いしたいものです。もし視聴ができたなら、この講座は受講しなかったと思います。

20代女性:宅地建物取引士の受験にあたりTACの講座を申し込みました。仕事をしながらの受講につき会社からの利便性が重要でしたが主要駅にあったため通いやすいTACに決めたのです。講座についてはベテランの講師の方でしたので単に教材の説明に留まらず試験対策としての覚えやすいテクニックを細かくしてくれたことと、説明方法についても非常に理解しやすかった思っています。教材も業界未経験者でも分かり易い表現や図解などが随所に見られ自習が捗りました。おかげで一回で合格することができ非常に感謝しています。。

30代女性:

資格スクールの所定のテキストに加えて、講師の方がそれぞれに要点をまとめたレジュメを作って配布してくれます。これが、復習するときに非常に役立ちました。
また、授業のたびにミニテストがあるのですが、勘定科目の誤字なども細かく訂正してもらえましたし、答案用紙のメモ欄に質問を書いておくと、かならず的確な返答を頂けるのも助かりました。
また、試験直前期の答練の際に配られる直前問題と要点のまとめの冊子がとても理解しやすく、わかりやすかったです。

10代男性:宅建試験合格後、登録に必要な実務講習を受けるため、いろいろな講座を探していたところ、資格の学校TACの登録実務講習の口コミが良く、費用もリーズナブルであったためここに決めて受けることにした。実際受けてみると、講師は実際に宅建業に従事しているベテランの方で、教え方も非常に分かりやすく、ただ単に最後の試験に受かるための授業ではなく、体験談などもうまくおりまぜて頂いた非常に興味のわく授業で大満足だった。最後に受ける試験の重要ポイントも分かりやすく説明してもらえて無事受かることが出来た。

20代男性:簿記を受験するときに受講しました。
良かったと思う点は教材です。書店で買ったものよりもわかりやすかった気がします。また、わからないときに何度も質問することができるのは、独学ではできないことなので大変ありがたかったです。
ただ、やはり、金額が高いです。簿記3級の時は通信講座を利用しましたが、簿記二級を受験をするときは独学でした。お金を払うとモチベーションはあがりますが、独学で十分合格できる資格に関してはわざわざ利用しなくてもよいのかなという印象です。。

 

 

 

TAC通信講座の内容

TAC通信講座の内容

短期間での合格を可能とするために満点ではなく、7割程度以上得点することを目指すカリキュラムの構成をしています。

短期合格のためには、時間の使い方が勝負となります。

宅建士試験に合格するには、年によって変わりますが、おおむね50問中35問程度以上正解することが必要です。

つまり、7割程度以上正解する実力を身につければよいのです。

試験範囲の全てをやみくもに勉強する必要はありません。

TACのカリキュラムは満点ではなく、合格に必要な知識を効率よく学習することに重点をおいています。

 

 

TAC受講生が本試験に強い理由は、インプットと完全融合した豊富なアウトプットトレーニングにあります!

 

インプットとは理解や暗記のことを、アウトプットとはインプットした知識を活用して問題を解くことをいいます。

この2つのバランスを重視した教材、カリキュラムになっています。

インプットした知識を活用してアウトプットすることで、理解や暗記が足りなかった部分がわかるからです。

インプットだけでは宅建士試験に合格できません。

TACのカリキュラムでは効率良く学習していただくために、講義で学習した内容をトレーニングやミニテスト、答練で繰り返し確認していきます。

※出典:TAC公式

TAC合格実績

2019年度 宅地建物取引士試験 TAC宅建士講座本科生合格者数 1,285名!

2017・2018・2019年のTAC宅建士講座本科生合格者累計実績
1,256名(2017年)+1,255名(2018年)+1,285名(2019年)₌3,796名

 

TAC通信講座の料金形態

TAC通信講座の料金形態

総合本科生Sコース

Web通信講座¥169,000

DVD通信講座¥180,000

総合本科生コース

Web通信講座¥147,000

DVD通信講座¥156,000

速修本科生コース

Web通信講座¥121,000

DVD通信講座¥129,000

 

 

【1位】資格学校最大手「LEC」(圧倒的な合格実績で選びたい方はLEC!)
------------------------------------------------------ 7月の早得(はやとく) 2016/7/1~2016/7/31 http://www.lec-jp.com/campaign/toku2/ ------------------------------------------------------

資格学校の最大手の「LEC」
EC東京リーガルマインドは、資格受験指導37年の実績とノウハウを持ち、司法試験、司法書士、弁理士をはじめとする、各種国家資格および検定受験の対策講座を全国展開する資格取得・通信教育のスクールです。
圧倒的な情報量と蓄積されたノウハウで、数多くの合格者を出してきた実績を元に、
常時10,000近くの商品ラインナップを揃えています。

【2位】値段の安さと勉強効率を重視する人は「資格スクエア」

資格スクエアは、「IT×脳科学」をフル活用した全く新しいオンライン資格講座です。
わずか4年で無料会員数40,000人突破!急上昇中の教育系ITベンチャーです!
校舎を持たず固定費や人件費を抑えているので価格が安い
・校舎に行かなくてもいいから自分のペースで勉強を進められる!
・いつでもどこでも何度でも講義が視聴できる!
・脳科学の権威であり、東京大学薬学部教授の池谷裕二氏の全面協力の「IT×脳科学」を利用した問題演習機能

・WEBで全て完結!講義動画の横に編集可能なオンラインレジュメ!
・条文リンク機能で辞書を引く必要はもうありません!

【3位】業界最安!「オンラインスクール」

宅建以外の資格試験も最安で受講することができる!
月額 980円で28講座の資格学習コンテンツが利用可能
・スマホでもPCでも、マルチデバイス対応でどこでも学習が可能
・資格の学校TACのノウハウが凝縮された充実の講義ムービー
・過去問を徹底分析した問題演習機能
・スマホやPCで学べる月額980円の〇〇講座

歩如のyoutube
歩如 youtube
宅建
歩如をフォローする
aquablog
タイトルとURLをコピーしました