法律を学んでどんなメリットがあるの!?【法律勉強歴6年が教えます】

この記事は約6分で読めます。

法律を学んでどんなメリットがあるの!?【法律勉強歴6年が教えます】

 

くうた
くうた

法律勉強していてなにか得られるメリットってあるのかなぁー・・・

 

 

 

今回はこんな疑問に解決します。

 

 

☆本記事の内容

  • 物事を比較して考えることができる(比較衡量)
  • 仕事にも応用できるスキルが身につく。
  • 論理的思考ができるようになる。

 

☆信頼性

大学生の時に法律を毎日8時間以上勉強して、仕事にも活かして活躍しました。

 

 

実体験から法律を勉強して得られるメリットは大きく3に分けられます。

 

  1. 物事を比較して考えることができる
  2. 仕事にも使える。
  3. 論理的思考ができるの3つになります。

 

 

物事を比較して考えることができる

物事を比較して考えることができる

法律を使う時は、裁判をイメージしてください。

 

事例

例えば、Aさんの土地をBさんに売りましたが、Bさんは相場より安い値段でAさんを騙して購入しました。

そのあとに、BさんはC さんに相場通りで売りました。

AさんはBさんに騙されたので土地を売ったのをなかったことにすることができます。

しかし、土地は既にCさんの物になっているので、AさんもCさんもお金を支払っています。

 

 仮に土地をAさんの物だとしたら、Cさんはお金を払ったけども土地が手に入らない。

 

土地をCさんの物だとすると、Aさんはお金を払った上に自分の土地が戻ってこない。

 

ここで争いが生まれます。

 

察しの良い方は、ここで、どっちの場合にしてBさんからお金を取り戻せばいいやん!」って思っていただけると思います。

 

しかし、人を騙して得たお金そのままずっと持っていますか?物を盗んだ人がずっと同じ場所にいますか?

Bさんから回収できるなら問題にはなりません。

AさんかCさんどっちかが泣き寝入りしないといけないため、どっちも自分を守るために争いが起こります。

 

 

法律は常に第三者の目線で物事を考えます。

 

 

今回の場合、結論からいうと、CさんはAさんが詐欺の契約を取り消す前にBさんから購入していてかつ詐欺の事実を知らない場合はCさんの勝ちです。

 

つまり、Cさんが土地を取得して、Aさんは泣き寝入りしないといけなくなります。

 

これだけ聞くと「なんで??」ってなると思いますが、しっかりと理由があります。

 

  1. 詐欺で騙されるということは、騙されたAさんにも落ち度がある!
  2. Aさんに比べてCさんはなにも知らず購入している!

以上2点からAさんと比べてCさんを保護してあげたいとなります。

 

このように、なにか問題になったときに物事を両者の観点から比較し考えるのが法律です。

 

資格試験などで問題を解くときや、仕事などで決断に迷ったときに「物事を比較して考える」というスキルが非常に役に立ちます。

 

仕事にも応用できるスキルが身につく

仕事にも応用できるスキルが身につく

法律を学ぶことによって、物事を比較し、合理的な結論を導くことができるようになるため仕事においても非常に役に立ちます。

 

これも私の実際の体験談です。

 

私は元々パソコンのインストラクターをしていました。

 

規模の大きい教室の教室長として部下のマネジメントから売上管理、教室の改善などなど。

 

規模が大きいため、講師の人数も他校より多く、人間関係の構築が結構大変です。

 

先生として歴が長いほど、結果がでていないとしても自分のやり方にプライドを持っている人も多くいます。

 

喧嘩になるときも「なんでわかってくれへんの!!」って思うことありますよね。

 

私の件においても人間関係の点からもそれぞれの立場からの言い分があります。

 

ここで考えないといけないことが3つあります。

  1. 教室にとってなにが最善策なのか
  2. 会社にとってなにが最善策なのか
  3. 争っている個人間にとってなにが最善策なのか

 

会社にとっての利益だけを考えれば個人の利益が害されることが多いです。

 

仮に利益を害されるとしたとしても、得られる利益にたいしてどの程度の害なのかを考えることによって、合理的な判断をすることができます。

 

そうすることによって、私の教室は入学率と継続率と売上を右肩上がりにしかつ残業ゼロを実現しました。

 

論理的思考が身につく

論理的思考が身につく

法律の基本概念として「三段論法」というのを使っています。

 

  • 大前提:全ての人間は死すべきものである。
  • 小前提:ソクラテスは人間である。
  • 結論:ゆえにソクラテスは死すべきものである。

出典:アリストテレス『分析論後書

 

アリストテレスから引用した通り物事の道筋が決まっています。

 

法律はこれに従って論理を組み立てています。

 

法律を勉強することによって、この三段論法が身につきます。

 

刑法199条「殺人罪」を例に法律的な解説をすると

大前提:人を殺した者は死刑または無期もしくは5年以上の懲役に処する
「人を殺した」者は殺人罪の罪責を負う(刑法199条)。

小前提:AはBを射殺した。➡️「人を殺した」といえるため。

結論:Aは殺人罪に問われる。

こんな感じですね!

 

このように法律の数だけあるので勉強していれば嫌でも自然と身につきます。

 

論理的思考をみにつけることによって生まれるメリット

例えば、〇〇をしたい!

営業の実績をあげたい!ってなった時に、論理的に物事を考えそれを相手に伝えれば納得してもらえます。

 

私は、常に物事を改善していきたい性格です。

 

ずっと同じ現状というのが退屈で嫌いなので、毎日変化を求めるために改善していきます。

 

改善になる!と思っていても、実際悪くなることもあると思います。

 

思った通りの結果がでなかったなど。

 

しかし、仕事の改善は基本的には上司の許可が必要になってくることが多いです。

そこで、まずは上司の説得が必要になります。

 

改善案について論理的に説明することによって納得してもらえ、改善していくことができます。

 

まとめ:法的思考力を身につけて変わったこと

まとめ:法的思考力を身につけて変わったこと

私自身、たいした能力はありません。

 

むしろ凡人以下の能力しかないと客観的に分析して感じます。

 

法律を必死に勉強して全く関わりのなかった教授からよくしてもらったり、その方の人脈を紹介してもらえたり、仕事上でも本当なら任せてもらえない仕事をやらせてもらったり色んな経験ができました。

 

私より明らかに優秀な人からも「優秀だと」いっていただけたり、物事を広い視野でみることができるようになりました。

 

法律に出会えて、頑張って勉強して本当によかったと心の底から思っています。

 

 

 

【doda】ブロガーとして独立して稼いでる人も転職エージェントを使っていた!
転職サイトはdoda

自分で求人を探してみたいという方も、1人での転職活動は不安を感じるという方もdodaで自分に合った求人を見つけることができます。
無料で転職エージェントに相談ができる!
数ある転職エージェントの中でもトップクラス!

【2位】業界最大手!リクルートが運営する「就職Shop(ショップ)」
就職Shop

■20代の方向け
■フリーター・就業未経験が対象
■首都圏7店・関西3店の全国10拠点に店舗があります
■8,500社以上の企業から求人を直接紹介
■模擬面接の練習や面談を通じて、内定までサポートします!

【3位】

1.所属アドバイザーの約6割が、エージェントランキングにてTOP10入賞経験あり!
2.徹底した面接トレーニングによって、驚異の内定率86%を記録!
3.求職者と企業のマッチング分析に尽力することで、入社後の定着率は92%以上!
4.アンケート調査にて、顧客の82%が当社のサービスに大変満足していると回答

LIFE
歩如をフォローする
aquablog
タイトルとURLをコピーしました