【高校生向け】法学部(法律)に向いている人とは!?

この記事は約9分で読めます。

法学部(法律)に向いている人とは!?【高校生向け】

くうた
くうた

今高校生で、進路の一つに法学部に入って、法律家になろうかなぁーって考えてるんだけど、自分が向いてるかわからないんだ・・・・

 

今回はこんな悩みを解決します。

 

☆本記事の内容

  • 法律家になる為に必要なことは?
  • そもそも法律家って?法学部って?
  • 誰でも法曹になれるの??
  • どんな人が法律に向いているの?

 

☆信頼性

京大法科大学院を卒業した友達と私自身の体験談

 

いますぐ伊藤塾で司法書士の勉強を始める!

 

法学部とは

法学部とは

日本では、法曹になるための司法試験に合格することが難しいこともあり、諸外国(ドイツ・イギリス等)に比べ、法学部を卒業しても法曹資格を有しないまま一般社会で活躍する者が多く、法学部卒業生は公務員や民間企業など幅広い分野で活躍している。

また、昔から公務員試験資格試験に強いと言われてきた。司法試験を受験する学生の中には新司法試験が導入されるまでは司法試験合格のために大学に通いながら、司法試験受験予備校にも通うダブルスクールを行う学生が存在した。

ただし、最近では新司法試験が導入され、学部生でも受験可能な旧司法試験の終了に伴い、法科大学院入試のためにダブルスクールをおこなう者もいる。

 

法学部で勉強できる科目

法学ないし法学入門

憲法(総論・基本的人権)

憲法(統治機構)

行政法(総論)

行政法(救済法)

行政法(地方自治法

民法(民法総則)

民法(物権法)

民法(債権総論)

民法(債権各論)

民法(親族・相続)

商法(総則・商行為)

商法(会社法

商法(手形法・小切手法)

商法(保険法・海商法)

民事訴訟法(民事訴訟法)

民事訴訟法(民事執行法・民事保全法)

民事訴訟法(倒産法)

刑法(総論)

刑法(各論)

経済刑法

刑事訴訟法

労働法

信託法

金融商品取引法(旧証券取引法)

知的財産法

租税法(税法)

経済法

消費者法

国際法(総論)

国際経済法

法哲学(法理学)

法社会学

法と経済学

大体の大枠でこれぐらいですね!

 

この中でも民法・刑法・憲法・商法・民事訴訟法・刑事訴訟法は必修になるでしょう!

弁護士とか目指す方は、労働法、手形小切手、行政法なども重要度を増してきます。

 

弁護士・検事・裁判官を目指す人へ

弁護士・検事・裁判官を目指す人へ

まず初めにこの道に進むと決めるかどうかの判断材料を惜しみなく提供していきます。

 

非常に厳しい道だと理解した上で、目指していただけたらと思います。

 

時系列的にはこうなります。

 

順番に解説していきます。

法学部入学

法学部入学で、法曹界を目指す人は遅くても大学2年制から真剣に勉強に打ち込まないと間に合いません。

どの弁護士さんにも「毎日10時間勉強できないなら諦めた方がよい。」といわれます。

 

もう入り口の時点で条件がきついですよね笑

でも、これから目指そうとする世界はそういう世界です。

 

法科大学院に入学

法学部では法律を勉強するので、それなりに勉強している人は法科大学院では2年制の方に進むのが普通です。

法学部以外の人や勉強が進んでいない人は3年制を選ぶことになります。

 

☆法科大学院の2年制と3年制の違い

  • 2年制は期間が短いから内容が濃い。
  • 3年制は逆に基礎の基礎から勉強する為、司法試験の合格から遠ざかる。

 

弁護士を目指すのなら絶対に2年制を選ばないといけない。(合格率が比にならない)

 

予備試験受験

予備受験とは、法科大学院を修了した者と同等の学識を有するかどうかを判定し、もって司法試験の受験資格を付与するために行われる国家試験である。

この試験に合格した者は、司法試験の受験資格を得ることができる。旧司法試験の完全廃止に伴い、2011年から実施されている。

 

まあ、簡単にいうと「法科大学院に通うお金がない人は予備試験受かれば、弁護士になれる!」ということです。

 

法科大学院は、年間200万とかかかるところもあります。

2年制だとしても400万➕大学の学費➕予備校費かかるので非常にお金がかかります。

 

予備試験は誰でも受けれるので、社会人でも法学部以外でも学校通っていなくても大丈夫です!

 

ただ!予備試験のレベルは日本の試験難易度でダントツの1位です!

 

司法試験より難しい試験。それが予備試験です。

司法試験の合格者の8割は予備試験合格者だからです。

予備試験に受かってそのあと普通に勉強しておけば、司法試験は普通に通ります。

それぐらい予備試験の難易度は高いのです。

 

友達の先輩は大学生のうちに予備試験に受かって、弁護士事務所の方から茶菓子もって自宅に来て「是非!うちの事務所にきてくれ!」といってくるような試験です。

 

受かれば人生一気に大逆転です!

 

くうた
くうた

「僕!京大法学部です!」

ルル
ルル

そうなんだ!僕は有名私立大だよ・・・でも予備試験受かったよ!

くうた
くうた

「・・・・」

相手が京大などのブランドを持ってきても、京大・東大でも受かる人は少ない試験なのです。

学歴社会を一気にひっくり返せる試験なので非常に魅力はあります。

 

予備試験に受かれば司法試験の受験資格をもらえます。

司法試験に受かれば、晴れて法曹界に入れます。

 

法曹界(弁護士・検事・裁判官)とは

法曹界(弁護士・検事・裁判官)とは

弁護士・検事・裁判官のことを総称して「法曹」と呼びます。

司法試験に受かれば、研修があり研修が終わると志願書にどの業種が良いか書きます。

 

ただ、検事と裁判官は誰でもなれるものではありません。

難しい試験を勝ち抜いた中でも、上位数パーセントの人しかなれません。

希望を出しても通らない場合は、全員弁護士になります。

 

弁護士とは

日本の弁護士は、民事訴訟では、原告被告等の訴訟代理人として主張や立証活動等を行う。

破産民事再生会社更生法の申請などの法的倒産処理手続やこれに関連する管理業務などの法律事務を行い、関連する法律相談も行う。

また刑事訴訟では、弁護人として被告人無罪を主張し、あるいは適切な量刑が得られるように、検察官と争う。

弁護士記章には、中央にエジプト神話マアトの「真実の羽根」との重さを比較する天秤を配した向日葵がデザインされている。

 

検事とは

検察官は、検事総長、次長検事、検事長、検事及び副検事に区分される。

検察官は、例外を除き起訴権限を独占する(国家訴追主義)という極めて強大な権限を有し、刑事司法に大きな影響を及ぼしているため、政治的な圧力を不当に受けない様に、ある程度の独立性が認められている。端的なものが法務大臣による指揮権の制限である。

検察官の給与については、検察官の俸給等に関する法律に基づき俸給が支給される。

 

裁判官とは

平成25年5月16日現在の定員は、高裁長官8人、判事1,889人、判事補1,000人、簡裁判事806人である(裁判所職員定員法1条)。最高裁判所裁判官15人を含め、3,718人。

日本の下級裁判所の裁判官は旧司法試験に合格した者か、もしくは法科大学院課程を修了し新司法試験に合格した者で、司法研修所における司法修習を終え法曹資格を得た者の中から、最高裁判所下級裁判所裁判官指名諮問委員会の審理を経て、判事補として任命される者が多い。

日本の憲法上、下級裁判所の裁判官は10年の任期制になっており、初めの10年は、3名の合議体の中で判事補として実務経験を経て、再任時に判事となる。

また、最高裁判所は、各部に所属する裁判官のうち1人を「部の事務を総括する裁判官」(部総括判事)に指名する

 

裁判官を目指す方は、正義感を持っている方も多いと思います。

どうしても不合理な判決も多数あります。

そういった現実が嫌で変えたくて裁判官になる人もいます。

 

しかし、現実は険しい道です。

 

国の意向にそぐわない判決をしようとする者は、出世コースから外されます。

瀬木比呂志先生は元エリート裁判官で、内情の暴露をいろいろしてくれてます。

もし、裁判官に興味がある人は必ず読んでみてください!

 

出世するには相応の能力も必要になってきます。

実際に裁判官に聞いた話ですが、事件の量って膨大にあります。

例えば、殺人事件が3件、強盗が2件、強姦が3件など、1件だけでも膨大な書類の量になるのにそれを数件、数十件常にかかえています。

裁判官レベルになると、1つの事件で書類が何十枚とあるのを1度読んだら忘れないぐらいのスペックを持ち合わせています。

 

くうた
くうた

「同じような事件があってごちゃごちゃにならないんですか?1回で覚えられるんですか!?」

と聞くと、

 

「時間がないから1回で覚えないと仕事にならない。」とのことです笑

 

裁判官には、試験に受かるだけでなく国の意向に従順になれてさらに高スペックを要します。

 

法学部(法律)に向いている人ってどんな人!?

法律に向いている人ってどんな人!?

結論からいうと、「論理的思考が好き」「コツコツ努力できる人」

この二つの人は間違いなく向いています。

 

ずば抜けた頭の回転の速さも知識の量もいりません!

 

毎日10時間法律の勉強できる人は大丈夫です!

 

 

まとめ:高校生から法曹(弁護士・検事・裁判官)を目指す方へ

高校生から法曹(弁護士・検事・裁判官)を目指す方へ

まだ進路を迷ってて法律家を視野に入れてる人は必ず良く考えましょう!

 

弁護士試験を受けるまでに、膨大な費用と労力を必要とします。

相当な覚悟が必要になってきます。

 

後から進路変更をしたい!となった場合、就職が非常に厳しくなります。

周りの人はビジネススキルをつけているのに、勉強しかしてこなかった上に試験も受からずやめました。

では、どこの企業も採用してくれないのは当たり前!

 

法曹目指している人たちはみんな人生かけて勉強しています。

 

自分の人生かけて死ぬ気でできる覚悟を持てるかしっかり確かめてから決めましょう!

 

京大ロースクールや法曹を真剣に目指す人は伊藤塾をおすすめします。

 

【口コミ・評判】伊藤塾(司法書士)を3年受講した体験談
くうた 予備校の費用めっちゃ高いし、どこがいいのかわからない・・・どこの予備校にするか悩むなぁ・・・ 伊藤塾に3年通ってる私が伊藤塾について「どんな予備校なのか」経験談から紹介しま...

 

【おすすめポイント】

  • 最前線で頑張ってる一流の先生方がたくさんいる!
  • 合格率が高い!
  • レベルの高い授業!
  • 試験の合格後についても考えてくれている!

 

いますぐ伊藤塾で司法書士の勉強を始める!

 

タイトルとURLをコピーしました