【口コミ・レビュー】電子パッドを勉強で使ってみた!

この記事は約4分で読めます。
くうた
くうた

資格勉強などでノートの消費量が多くて暗記やメモになにかいいものないかなぁー。

 

 

今回はこんな悩みを解決します。

 

☆本記事の内容

  • 電子パッドってなに!?
  • 勉強に使えるのか!?
  • 電子パッドの値段は??
  • 実際に使ってみた感想

 

☆信用性

司法書士の勉強のお供として使ってます。

 

そもそも電子パッドってなに!?

そもそも電子パッドってなに!?

電子ペーパー(でんしペーパー)とは、紙の長所とされる視認性や携帯性を保った表示媒体のうち、表示内容を電気的に書き換えられるものをいう。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/電子ペーパー

昔、こどもの頃に絵や文字を書いては、スイッチの切り替えで消してよく書いていませんでしたか??

それをよりコンパクトにメモ帳サイズにされたものです。

 

一応使用限度回数があるみたいですが、約5万回と使えるので紙の消費量を圧倒的に減らすことができます。

電池1つで動く上に、2年間は変える必要がない程長持ち!

しかも、値段も格安!

 

 

電子メモパッドは勉強に使えるのか!?

電子メモパッドは勉強に使えるのか!?

電子パッドの利用用途としては、「勉強」、「ビジネス」、「伝言」など使い道が色々あります。

 

私は主に「資格勉強」のために利用しています。

 

そもそも、なぜ電子パッドを買おうと思ったか!ですが、テキストやノートって結構かさばって重たいんですよね笑

 

もう少し軽量化したい!というのとノート持って出るのを忘れてしまうことがあったのでコンパクト化にすればずっと一緒にしておけるな。と思ったからです。

 

暗記するときは、声に出しながら書いて五感をできるだけフル活用したいので必ずメモします。

体感だけですが、メモしている時としていない時の記憶の定着率にも差を感じています。

 

そこで便利なのが「電子パッド!」

 

電子パッドを見つけたときは、「これや!!」ってなりました笑

 

おすすめ格安の電子パッド

電子パッドの値段

電子パッドの値段高いんじゃないの!?って思うかもですが、私が購入したのは格安です!

 

電子メモパッド 格安

 

 

なんと!1000円もいかない笑

 

ここまで安いと性能に問題があるんじゃないのか!?となると思いますが、今のところ特にないです!

性能面については後で、「使ってみた感想」で紹介します。

色の種類もいくつかあるんですが、私は無難に黒にしました。

 

電子パッドを使ってみた感想

電子メモパッドを使ってみた感想

実際に格安電子パッドを使ってみた感想としては、非常に便利です。

 

書き心地は普通にペンで書いているのと大差ないです。

文字のイメージも下記の通りです。

 

性能的な面では、ロック式ですので消えて欲しくない内容を書いた場合はロックすれば消えずにずっと残っています。(置き手紙などに最適!)

鍵マークのスイッチを右にすればロックがかかり文字が消えなくなります。

 

表のゴミ箱マークを押せば文字を消すことができます。

デメリット:部分消しができないこと。

 

IMG_3002

 

電子メモパッドの評判

電子メモパッドの評判

80代男性:耳の遠くなってしまった父親との筆談用で購入しました。想像以上に薄くて、折れそうな感じはしますが大きさもちょうど良く、書き味も良いです。

30代女性:仕事でのメモ紙を減らしたくて書いました。めちゃくちゃゴミが減りました!ちょっとした説明をするのにも使えるので重宝しています。

20代男性:電源はつけっぱなしです。ややペンが付けづらく取りづらい。筆圧に応じてかけるのでトメハネハライもキチンと表現できます。字の練習にも良い!

60代男性:コンパクトで薄型でカバンに入れても邪魔にならない。ペンは平たい形状になっていますが、書くのに不便を感じません!

全体的な評価も☆4.3なので非常に良い買い物になると思います。

仕事や勉強の際には是非使ってみてください!

 

大きさがもっと大きいものが良いという方はこちら

 

 

タイトルとURLをコピーしました