民法【権利関係】の苦手を克服できる方法と教材【法律勉強歴6年が教えるポイント】

この記事は約11分で読めます。
くうた
くうた

宅建の勉強「楽学」でやっているんだけど、民法ってのが苦手でよくわからないんだけど

ルル
ルル

民法は宅建受験者みんな苦手にする科目だよ!民法を制するものは試験を制するってぐらい重要なんだけど、宅建においてはそこまで深入りしない方がいいよ!

 

くうた
くうた

え!?じゃあやらなくてもいいの??(よかった!民法苦手だからそれなら少し安心!)

ルル
ルル

全くやらなくてもいい!ってわけではないよ!ただ、民法に時間を割くより他の宅建業法とかに時間を割く方が合格しやすい!ってことだね!

くうた
くうた

えー!なんだ。やらないといけないのか。自信ないなぁ。

ルル
ルル

大丈夫!今回は民法が苦手な人向けに、最低限抑えないといけないこと!これさえやっていれば安心!なところをまとめたから安心して!意外と身近なことだから考え方わかると楽しい科目だよ!

☆本記事の内容

  • 民法の勉強法。
  • 押さえないといけないポイント。
  • 重要度別の解説。

 

本記事を参考にしていただけたら民法の苦手を克服できます。

 

民法【権利関係】の苦手を克服するにはいくつかポイントがあります。

 

私は民法を割と勉強していたので友達にも散々論述形式で問題を出されて鍛えてきました笑

事案検討から答案を考えて口述形式で答えるという(地獄の時間笑)

ルル
ルル

0時から朝の5時まで。たまに辛すぎて吐き気してた時もあったよ

考えて「わからない!」という回答を全てケチらさられていたからです泣

ちなみに調べるとかそういうのも無しです。

 

毎日ボロクソにいわれながらやってたんですけどたまに勉強したところを問題出されてある程度答えることができた時はかなり嬉しくてもっと頑張ろう!ってモチベーションになってることもありました。

 

民法苦手!って人に10時間ぐらい電話で教えて無事単位取得させたこともあります。

 

法律やってるとだんだんポイントがわかってきます。

試験に出てくるのは、「有名論点」、「学者が好きな論点」と過去問を見ればわかります。

 

私が学内試験の予想問題を考えた時は8割そのままでてきました。

 

民法の苦手克服に必ず必要なこと

民法の苦手克服に必ず必要なこと

民法の苦手を克服して宅建合格するのに必要なことは2つです!

 

宅建合格に必要なのは2点
①覚えて!といったところは必ず覚えること

②理解すれば得点源になるところもあるのでそこには時間を割くこと

 

まず民法が苦手な人に必ず守って欲しい点があります。

民法を勉強する時は、必ず書き込めるノートをそばに置いておいてください。

 

テキストの読み込み、過去問を解くときに必ず誰が債権者なのか債務者なのかしっかりと目でみて理解することが大事になるからです。

勉強のやり始めの時は、当事者が増えたり呼び名が変わった時に混乱しやすいからです。

 

宅建の民法勉強法(メリハリのつけ方)

宅建についての民法勉強方について大事なことがあります。

 

【民法の大事なこと】

  • 物事を比較して判断することを権利図を書きながら必ず1問、1問行いましょう!

(思考力が身につき社会人や仕事する上でも活躍スキルが身につきます)

  • 法律が使われる場面というのは「争っている時」です。

つまり、片方の意見と真反対の意見が衝突している時です。

裁判官は結論を出さないといけないので、どちらかが勝ち、どちらかが負けます。

じゃあ、どうやって決めるのか!?

事案ごとに、お互いを比較してお互いの言い分はわかるけど今回はAさんに泣いてもらおうといった感じに双方を比べてみてどっちを救ってあげるべきかを考えて決めます。(比較考慮)

勉強する際AさんBさん出てきた時はどっちが悪いか、どっちを助けてあげたいかという観点から見てみてください!

 

宅建の民法が苦手な方

勉強のやり方の第1歩はここに書いている内容をご自身でお使いになっているテキストに記入することです。

私が重要といった点と自分でここは重要だろうなと思うことをまずは自分のテキストに記入してみてください。

 

民法の勉強一通りした時ぐらいに私がなぜ重要と伝えているかがわかっていただけるようになると思います。

 

情報は一元化することによって「物事の整理」「探す手間」の削減で勉強の効率を良くします!

 

次に、意識することは「五感」をできるだけ多く使うことです。

例えば、私ならここに書いてある内容をテキストに書き込むときには「見て」「書き」ながら、「声にだして」、自分声を「聴きながら」テキストに書き込みます。(毎日呪文を唱えてることのようにブツブツいうてます笑)

 

民法の内容別の重要度

民法の内容別の重要度

次に民法の内容別に宅建において勉強する深さに差をつけます!

極論「出ないところはしない」といった感じです。

 

心裡留保・虚偽表示・詐欺・強迫・錯誤

 

意思表示については、 全部重要事項になります。

自分で「虚偽表示」はA-Bが共謀している事案で、取引関係に入ったCはどうなるのか?

94条1項でA-B間は無効だから、Cも権利を取得できなくなるのが原則になるが、それだと取引の安全性が確保できなくなってしまうため、Cが善意であったら権利を取得できる。

それは、Aは虚偽の外観を自ら作っているため、なにも知らないCの方を保護してあげたいという観点から

 

制限行為能力者

 

全体的に重要だから覚える

・成年被後見人は同意見がない!ということは絶対に覚える

・は制限行為能力者と監督する側に催告した時の結論の違い

・被補助人は、自分以外のものが審判開始決定行なった場合、被補助人自身の同意が必要になる

・被補助人は、同意見または代理権の審判付与しないと補助開始決定ができない

・被保佐人は、代理権の付与審判をしないとない

 

代理

 

必ず権利図を書いて、誰が本人か代理人かしっかり把握すること

復代理・無権代理・表見代理・自己契約・双方代理の禁止、法定代理と任意代理の違い

少し難しいところも多いと思いますが、 無権代理と表見代理は「事案と結論を覚える」

無権代理人を先に相続した場合と後に相続した場合のケースについての事案と結論を覚える。

代理権授与表示による表見代理、権限踰越による表見代理、代理権消滅後の表見代理についてそれぞれ覚える

 

時効

 

時効の趣旨

①永続した事実関係の尊重②権利の上に眠るものは保護しない③自己の権利の立証困難の救済

時効の趣旨から、取得時効と消滅時効をみていく

・時効の中断・時効の援用・時効の利益の放棄

・時効の放棄した時、結論は時効の援用ができないが、知らずに時効の利益を放棄しても信義則で放棄できない

・時効の援用権者は、「時効の援用によって直接に利益を受ける者」に限られる(転得者はダメ!)

 

債務不履行

 

履行不能・履行遅滞・不完全履行

三つの違いを事案で自分の言葉で説明できるように

・責任追及される側に帰責性が必ずある!ということ

 

同時履行の抗弁権

・抗弁権があると、そっちが債務履行するまで履行しない!といえること

 

損害賠償請求・損害賠償の予定・債務不履行に基づく契約解除

・宅建業法とも繋がるので、損賠予定と違約金については必ず覚える!

 

債権譲渡

 

・債権譲渡とは、なにか、譲渡しましたよ!と債務者と第三者への対抗要件がなにか

・債権者代位権・詐害行為取消権との比較

・事案の説明ができるようにすること

・裁判上の請求の要否

・債務者の無視力の有無

 

不法行為

 

・使用者責任・工作物責任・共同不法行為・不真正連帯債務

・無過失責任なのか

・それぞれがどういったものなのか説明できるように

 

債権の消滅原因

 

・弁済・代物弁済・相殺・更改・第3者弁済・弁済の提供・免除・混同

・それぞれがどういった行為なのか説明できるように(条文もみるように)

・特に弁済・代物弁済・相殺・第3者弁済は必須

 

保証契約・連帯保証契約

 

・分別の利益・催告の抗弁権・検索の抗弁権

それぞれどういうものか説明できるようになること

・保証契約は、保証人と債権者との契約であること

・要式契約であること(必ず書面で契約しないと成立しないこと)

・主債務がなくなれば、保証債務もなくなる関係にあること

 

留置権・抵当権・抵当権の順位・転抵当・代価弁済・抵当権消滅請求・抵当権と賃借権の順位・抵当権侵害

 

少し内容的にボリュームの多いところだが、不動産取引で関連のあるところだからしっかりと覚えよう!

それぞれどういった内容のものか、簡単に説明できるぐらいにはなりたい

・条文もみること

 

物権的請求権・法定地上権

 

・物権的請求権はなにができるのか

・賃借権は債権だけど、請求できるのか?

・法定地上権の成立要件を絶対に覚える!

①土地の上に建物があること

②土地と建物の所有者が同じこと

③土地または建物に抵当権が設定(同時も含む)

④抵当権が実行されて、所有者が異なった場合

 

根抵当権

 

・極度額・債務者・被担保債権を決めないと設定できない

・元本確定前と後の違い

 

相隣関係・根っこと葉っぱの権利・共有・地役権・地上権

 

重要度は低くなるが、全部どういうものか説明できるレベルにはなってほしい

 

物権変動

 

2重譲渡 最重要論点!

・〇〇後は、すべて対抗関係!登記を先に備えた奴が勝ち!

・〇〇前は、どうなるのか全て覚える(できれば理由も説明できるように)

 

賃貸借契約

 

・賃借権の対抗要件、賃借権の譲渡、転貸、元賃貸人と転貸人との関係

・契約期間

・賃貸借契約の信頼関係の原則

賃借権は債権であることを覚える

ただ、賃借権の登記はほとんど実務上でもされていなく、しかし賃借人の要保護性のため借地借家法により、建物(マンションの1室)を占有しているだけで対抗力を有すること

物権とは「物に対する直接的・排他的に支配する権利である。」

賃借権についても、物権的請求権があるとしている。

しかし、「賃借権は債権である」だとすれば、物権的請求権は行使することできないんではないだろうか?

賃借権は「登記」することができる。つまりは、公示できるため第3者は知ることができる

そのため、賃借権にも物権と同じ効力を与えて賃借人を保護するようにした。(賃借権の物権化)

 

借地権・借家権

 

一通り全部覚える

・定期着地権など暗記が強め

・建物買取請求と造作買取権の違いはしっかり覚える

12年分過去問を通して数回でているものは必ず覚えること

 

相続

 

・法定相続分・代襲相続・欠格と排除・単純承認・限定承認・相続放棄・遺言・遺贈・遺留分減殺請求

全部重要!説明と内容の理解が必須!(条文もみること)

・事案ごとに法定相続人が誰なのか、その場合の相続分はいくらなのか

 

区分所有法・不動産登記法

 

一通りすべて覚えること

・過去問を通して、1度しかでていないような重要度の低いものはスルーでOK!

12年分通して数回でているものは必ず覚えること

 

まとめ:どうしても民法が苦手な人への解決法

まとめ:どうしても民法が苦手な人への解決法

どうしても民法が苦手で、宅建の勉強の民法が理解しにくい!って人には範囲が宅建と変わらず、分厚くなくかつ説明がわかりやすいテキストである【伊藤塾の塾長 伊藤真先生】「民法入門の本」をおすすめします。

 

私が宅建の勉強はじめるより前にこの本を読んで法律っておもしろいな!って思えたほど民法が苦手な人にもわかりやすいテキストになってます。

 

伊藤塾 塾長は教育に力をいれている方です。非常に尊敬できる方です。

はじめての民法 Part1

※伊藤塾 民法授業

聞き手に沿った授業構成をしているので、非常にわかりやすい授業になってます。

そのテキスト版になるのでおすすめです!

 

具体的には権利図や身近な具体例を使って説明してくれてますので、民法がわかりにくくて苦手という方には良い教材です!

また、初学者向けにわかりやすく説明する!という目的で筆者は書いてくれてるのでピッタリです!

宅建のわからない内容の参考書の代わりにしても良いと思います!

 

民法の勉強がはかどることになると思います。

【1位】資格学校最大手「LEC」(圧倒的な合格実績で選びたい方はLEC!)
------------------------------------------------------ 7月の早得(はやとく) 2016/7/1~2016/7/31 http://www.lec-jp.com/campaign/toku2/ ------------------------------------------------------

資格学校の最大手の「LEC」
EC東京リーガルマインドは、資格受験指導37年の実績とノウハウを持ち、司法試験、司法書士、弁理士をはじめとする、各種国家資格および検定受験の対策講座を全国展開する資格取得・通信教育のスクールです。
圧倒的な情報量と蓄積されたノウハウで、数多くの合格者を出してきた実績を元に、
常時10,000近くの商品ラインナップを揃えています。

【2位】値段の安さと勉強効率を重視する人は「資格スクエア」

資格スクエアは、「IT×脳科学」をフル活用した全く新しいオンライン資格講座です。
わずか4年で無料会員数40,000人突破!急上昇中の教育系ITベンチャーです!
校舎を持たず固定費や人件費を抑えているので価格が安い
・校舎に行かなくてもいいから自分のペースで勉強を進められる!
・いつでもどこでも何度でも講義が視聴できる!
・脳科学の権威であり、東京大学薬学部教授の池谷裕二氏の全面協力の「IT×脳科学」を利用した問題演習機能

・WEBで全て完結!講義動画の横に編集可能なオンラインレジュメ!
・条文リンク機能で辞書を引く必要はもうありません!

【3位】業界最安!「オンラインスクール」

宅建以外の資格試験も最安で受講することができる!
月額 980円で28講座の資格学習コンテンツが利用可能
・スマホでもPCでも、マルチデバイス対応でどこでも学習が可能
・資格の学校TACのノウハウが凝縮された充実の講義ムービー
・過去問を徹底分析した問題演習機能
・スマホやPCで学べる月額980円の〇〇講座

歩如のyoutube
歩如 youtube
宅建
歩如をフォローする
aquablog
タイトルとURLをコピーしました